連載 言語の天才まで1億光年 高野秀行

7

高野秀行 | 初体験の民族語はボミタバ語

「誰も行かないところに行き、誰もやらないことをし、誰も書かない本を書く」をモットーにしているノンフィクション作家、高野秀行さん。学んだ言語は20以上、言語オタクを自認する高野さんが、自らの言語体験をたどる連載です。  今回はいよいよムベンベ探索へ出発。英語、フランス語、リンガラ語を…