【物理学者ってどんな人?】 橋本幸士さん オンライントークイベントレポート!
見出し画像

【物理学者ってどんな人?】 橋本幸士さん オンライントークイベントレポート!

集英社インターナショナル

2月15日(火)に、インターナショナル新書創刊5周年記念オンライントークイベントが開催されました。第2回は、現在8刷、大好評の科学エッセイ『物理学者のすごい思考法』の著者、京都大学教授の橋本幸士さんをお招きしました!

note読者のみなさんは、物理学者ってどんなイメージですか? 
ドラマ『ガリレオ』の福山雅治演じる湯川でしょうか? それと『TRICK』の阿部寛演じる上田次郎でしょうか? 
橋本先生によれば、ドラマ作品で描かれるような物理学者はまずいないし、白衣を着ることもないそうです。

では、物理学者はどんな格好をしているのでしょうか? 橋本先生がその生態を紹介してくれました。
半袖・短パン・サンダルという超ラフな格好だそうです。国際会議の写真を見せてくれましたが、本当にみなさんがTシャツに短パン。おじさんたちの生足が並んでいます(笑)。

画像1

「肉」という漢字ひとつを目にしても、
物理学的思考がはたらいてしまうようです。

橋本先生の研究されている理論物理学は、「宇宙は何からできているのか」を考える学問。考えることに「服装は関係ない」というわけで、物理学者のみなさんはまったく服装は気にしない、フリースタイルなんだそうです。それはそれでカッコいいですよね。

ちなみに、物理学者は、全国に約1万人、その中で橋本先生のような「理論物理学者」は4000人ほどだそうです。ということは物理学者ってかなりレアですよね。

理論物理学は、宇宙の真理を発見するものと言われると「???」ですが、橋本先生は、映画『シン・ゴジラ』(先生も科学考証で参加されています)を例にアインシュタインのE=mc²について、とてもわかりやすく説明してくださいました。

その後、お話しは物理学者的な思考実験(「フラれた・・お先真っ暗や」という会話文を方程式で表す)など、日常生活を科学的にとらえる橋本ワールドがさく裂でした。

物理学の楽しさを知ってもらうために、物理学者という人間を知ってもらおうという考えの橋本さん。物理や数学が苦手な人にもわかりやすいお話に、そのお気持ちが表れていました📕

ーーーーーーーーーーーーーーー

5周年記念のオンライントークイベントは、3月も開催される予定です。
も、ぜひ下記からチェックしてみてください😊


インターナショナル新書5周年特設ページはこちら


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

更新のお知らせや弊社書籍に関する情報など、公式Twitterで発信しています✨️ よかったらフォローしてください(^^)

嬉しいです(^^) ありがとうございます!
集英社インターナショナル
集英社インターナショナルの公式noteです。硬軟とりまぜたオリジナル連載、新刊案内など更新予定です! https://www.shueisha-int.co.jp/