集中公開【今読むべきコロナブルーを乗り越える本】

24
コロナブルーを乗り越える本 清水克行

コロナブルーを乗り越える本 清水克行

歴史家、清水克行さんが紹介する本には、ヨーロッパが覇権を握った理由のひとつとして「病原菌」を手に入れたことが挙げられています。清水さんは、さらに日本史での例を紹介。歴史にはコロナ禍とポストコロナへのヒントと教訓があります。 ※この記事は、集英社インターナショナル公式サイトで2020年4月12日に公開された記事の再掲載です。 『銃・病原菌・鉄(上・下)』 ジャレド・ダイアモンド、倉骨彰訳/草思社文庫 2000年から2009年にかけての「ゼロ年代の50冊」(朝日新聞)の第