#読書の秋2021 集英社インターナショナル

46
固定された記事

【note×集英社インターナショナル】 読書感想文の投稿を募集中! #読書の秋…

集英社インターナショナルは、「 #読書の秋2021 」に参加しています。全盲の人とアートを見る…

『目の見えない白鳥さんとアートを見に行く』を読んで、嗅覚障害と向き合う

 そもそもこの本に惹かれたのはアートへの関心以上に、見えないという白鳥さんの気持ちや立ち…

今の中にある幸せをみつけて生きてくために「見る」

「見る」がひとつのキーワードの11月だった。 見えにくさを感じる方たちの集まりに行った。 …

アートへの「旅路」を共に歩く(川内有緒『目の見えない白鳥さんとアートを見にいく』…

とにかく面白い、ものすごく面白い本だ。美術鑑賞のイメージが、堅苦しいものから、気軽に楽し…

アートを知らない私が、アートについて考えてみたら

「生まれ変わったらまた自分になりたいですか?」 もしあなたが今この質問を投げかけられたら…

人は経験で見る|目の見えない白鳥さんとアートを見にいく

伝えることの難しい時代に、文筆家・川内有緒氏の近著『目の見えない白鳥さんとアートを見にい…

私の目と私じゃない人の目で、絵を見てみたい

「ママ、だっこ」 と手を伸ばす息子。 2歳くらいのとき、ベビーカーに乗せて美術館へ行った。 …

アートは「見る」もの?

仕事に追われる日が続くうち、気がつくと休日も仕事のことを考えるようになっていた。少しずつ…

読後10日で「目の見えない白鳥さんとアートを見に行けた」奇跡!

川内有緒さんの本が好きだ。 それは一緒に旅している気持ちになれるから。 今回はバスの旅ら…

美術館に行かない私が普段読まないジャンルの本を読んでみた

 読書の秋ということで、基本的にアートに興味がない私にとってはある意味最大限のチャレンジ…

美術を鑑賞する

札幌芸術の森美術館の協力員を始めた。市内の小学校5年生への「ハローミュージアム」という「…