集英社インターナショナル

集英社インターナショナルの公式noteです。硬軟とりまぜたオリジナル連載、新刊案内など更新予定です! https://www.shueisha-int.co.jp/

混沌のゴールデントライアングル言語群篇 (5)麻薬王のアジトでビルマ語を習う

日本語教師だったことが功を奏し、シャン人のアジト潜入に成功した高野さん、そこでシャン語を習おうという企てはだが、思わぬ方向に──。 シャン語を習いながらコネをつ…

第7話 眉が表わす「時代の雰囲気」

眉があるのは、生物の中では人だけです。 本来はチンパンジーやボノボのように顔全体に毛があったはずのホモ・サピエンスですが、進化の過程で顔から毛が失われていきます…

混沌のゴールデントライアングル言語群篇 (4)麻薬王のアジトでシャン語に出合う

チェンマイ大学で「先生、いじわる〜」と女子学生に言われる日本語教師は、世を忍ぶ仮の姿だった!?  高野さんの野望が明らかに!  チェンマイで第二の青春を謳歌して…

「イラストレーター・江口寿史」の出発点

2021年3月30日、新宿LOFT/PLUS ONEにて江口寿史美人画集『彼女』(2021年3月10日発売)の刊行を記念して、江口寿史先生、美術評論家の楠見清先生、タレントのぱいぱいでか…

第6話「美人とは何者か」を考える(後編)

ここまでの話 人々が「美人」や「ハンサム」と思うのは、いったいどういう特徴をもっているのか? この問題について、心理学者たちはさまざまなアプローチをしてきました…

第6話「美人とは何者か」を考える(前編)

心理学者にとって、美人とは「謎」に満ちた存在です。 漫画やドラマなどで、美容整形をしたらまったく別人の超モテモテとなったという話がありますが、そんなことはあるの…