集英社インターナショナル

集英社インターナショナルの公式noteです。硬軟とりまぜたオリジナル連載、新刊案内など更新予定です! https://www.shueisha-int.co.jp/
+4

【note×集英社インターナショナル】 読書感想文の投稿を募集中! #読書の秋2021

集英社インターナショナルは、「 #読書の秋2021 」に参加しています。全盲の人とアートを見る旅から、ジェンダーの日本史まで多彩なノンフィクションと新書を揃えました。 …

+8

第13回 日本人はいつから「日本人」になるのか(後編)

〈前編から続く〉 なぜ日本と欧米を比較対照するのかさて、そこでこの連載の第1回を思い起こしてください。 相手の表情を見る際に日本人は目元に注目するのに対し、欧米…

+5

第13回 日本人はいつから「日本人」になるのか(前編)

日本人はなぜ「R」と「L」の聞き分けができないのか この日本語の文章を読んでいる読者のほとんどは日本人だと思います。 では、その私たちはいつから日本人になったと言え…

+5

第12回「人の見た目」よりも「社会の見た目」(後編)

前編から続く 「部外者」から、この国はどう見えるだろうか?「社会の見た目」というのは、きっと聞き慣れない表現だと思います。 前編で述べたように、人間は自分の見た…

+4

第12回「人の見た目」よりも「社会の見た目」(前編)

なぜ人は教科書の偉人の顔に落書きするのか写真や映像として切り取られた顔に対して、人はどうも無頓着になりがちです。 子ども時代、教科書に出ている著名人の顔写真にい…

+5

第11回 人相占いは当たるのか?(後編)

(前編より続く) なぜ人相研究は批判されるのかこのように、人相学や観相学は、批判されながらも何度も流行を繰り返しています。 人相学に対する最たる批判は、顔は表情…